探しに行こう!森の恵み 、地域の恵み探検隊

戸隠の鳥たち

(更新日: 2009/02/22)

HOME 戸隠の鳥たち > 第1章 観察会(第1回~第5回)

1.夏鳥(なつどり)を観察

戸隠(とがくし)の恵みを発信


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

戸隠(とがくし)森林植物園」ってどんなところなの?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

カイツブリは何秒もぐれるの?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

森林植物園に入ると「みどりが池」があります。
池には季節によってカイツブリ、カルガモ、コガモなどがいます。

カイツブリ、カルガモはここで繁殖(はんしょく)してます。
同じような水鳥ですが採餌(さいじ)の仕方は違います。

カイツブリは潜水(せんすい)しながら小魚を食べます。
カルガモは水面や逆立ちをしながら水生植物を食べてます。時には小魚も食べることがあるようです。

同じような鳥でも採餌(さいじ)方法が違うところを見るのも「バードウォッチング」の面白さでもあります。

ワシ、タカの視力(しりょく)は?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

ワシ、タカ類の視力(しりょく)は人間の8~10倍といわれてます。

ハヤブサ類の「チョウゲンボウ」は紫外線(しがいせん)を利用してネズミを捕り(とり)ます。
ネズミの(ふん)紫外線(しがいせん)を照査すると反射して光る特性があり、紫外線(しがいせん)が見える「チョウゲンボウ」は(ふん)が光って見えるので光って見える場所を探してネズミを捕ら(とら)えるようです。

識別(しきべつ)方法ですが、「トビ」の尾はバチ形、「ノスリ」の尾は円形してます。
「ノスリ」のお腹の辺りには腹巻に見える褐色(かっしょく)縦斑(たてふ)があり個体によって粗いものと緻密(ちみつ)な物があります。翼の下面は淡褐色(かっしょく)で翼角の黒斑(ノの字に見える)が目立ちます。

この植物の名前は?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

渡り鳥と食べ物の関係


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

「アカショウビン」は東南アジアから渡って来る夏鳥(なつどり)です。
バードウォッチャーなら一度は見ておきたい憧れ(あこがれ)の鳥の1つです。

ほぼ全国に渡ってくる夏鳥(なつどり)ですが減少傾向にあり保護が必要な鳥です。
体全体が赤く腰には瑠璃(るり)色の羽毛があります。
鳴声は尻下がりに鳴く特徴(とくちょう)のある声で一度聴けば必ず覚えられます。
餌は見た目の美しさとは違い、カエル、トカゲ、ヘビなどの爬虫類(はちゅうるい)両生類(りょうせいるい)を食べます。

落とし主はだれ?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

こども達が(ふん)を見つけました。

どうやら落とし主は小型の鳥のようです。
鳥は食べた物をおよそ30分ほどで体外に排泄します。

鳥の水浴び場所、そして虫たちの産卵(さんらん)場所


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

地元の人たちが掘った「ビオトープ」。

貴重は鳥達の水浴び場所であり、昆虫達の産卵(さんらん)場所でもあります。

鳥の餌となるカエルやクロサンショウウオがいるようです。

いつ寝てるのかな?


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

鳥の特徴(とくちょう)から何が分かる


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/09/07 戸隠

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ