探しに行こう!森の恵み 、地域の恵み探検隊

二本の巨木と友だちになろう

(更新日: 2009/04/16)

HOME 二本の巨木と友だちになろう > 第2章 木曽楢川小学校の「贄川のトチ」幼木

2-1 巨木の子供に会ってみよう

塩尻市立木曽(きそ)楢川(ならかわ)小学校

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2008/10/05 塩尻市



▼1 発案者の長谷川広永さん

▼2 トチの木の幼木

▼3 記念のパネル


動画 [Windows Media Video 形式]
記録日: 2008/10/05 塩尻

贄川(にえかわ)のトチ」の実から育てた幼木は塩尻市内の全ての小中学校に配られ大切に育てられています。
この活動の発案者の一人である長谷川広永さんから経過を聴いて見ましょう。

楢川(ならかわ)村(当時)と塩尻市が合併をするときの記念として配られました。計画は10年位前に教育委員会と相談をして楢川(ならかわ)小学校・贄川(にえかわ)小学校の児童が種から育てたものを塩尻市内の中学校6校と小学校10校に送り、現在はこのように育っています。

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ