探しに行こう!森の恵み 、地域の恵み探検隊

ブナの森・里山の森

(更新日: 2009/04/01)

HOME ブナの森・里山の森 > 第1章 ブナと生活

なべくら高原(こうげん)ってどんなところ?

なべくら高原(こうげん)・森の家

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2008/06/04 なべくら高原



なべくら高原(こうげん)・森の家

「なべくら高原(こうげん)・森の家」は、飯山(いいやま)市の鍋倉山(なべくらやま)のすそのに広がる“なべくら高原(こうげん)”にある自然体験の施設しせつです。森の家周辺には「ブナの里山(さとやま)こみち」などの歩きやすい遊歩道(ゆうほどう)整備(せいび)されています。

なべくら高原(こうげん)・森の家のようす

▼1 遠くに見える鍋倉山(なべくらやま)

▼2 森の家ターミナルハウス

▼3 森の家はこんな建物です

▼4 バスでも来れるぞ!

▼5 バンガローで宿泊(しゅくはく)しよう

▼6 ブナの里山(さとやま)こみちは自然観察にいいぞ

▼7 道にしいてあるのは何だろう?

▼8 あんなところにカヤックがあるのはなぜ?

Q:ブナの森が広がる場所は?

ブナは日本では主に(おもに)東北地方(とうほくちほう)に広がっています。なべくら高原(こうげん)は日本でも南端(なんたん)位置(いち)するブナ林です。では、どうしてなべくら高原(こうげん)にブナ林が広がっているのでしょうか?

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ


はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ