探しに行こう!森の恵み 、地域の恵み探検隊

信濃の国で物語をつくろう

(更新日: 2012/11/13)

インターネット活用教育実践コンクールで文部科学大臣賞受賞

第10回インターネット活用教育実践コンクール(文部科学省・インターネット活用教育実践コンクール実行委員会主催)で、財団法人長野県緑の基金、『森の恵み地域(ちいき)の恵み探険隊』制作チーム一同が『森の恵み地域(ちいき)の恵み探険隊~みんなでつくる信濃の国(しなののくに)の物語~』で、文部科学大臣賞(社会教育部門)を受賞しました。

表彰式は2010年3月19日、東京・霞が関で開催されました。長野県緑の基金と制作チーム一同から代表が参席しました。

◆「インターネット活用実践コンクール」
地域(ちいき)社会や学校などの教育におけるさまざまな活動の中で、インターネットを有効に活用している優れた実践事例を表彰し、全国に広く紹介することにより、教育の情報化の推進を図ること」を目的に開催されています。

◆受賞理由
県内各地域(ちいき)の13の制作チームが個別に制作に取り組んだ教材コンテンツを「みんなでつくる信濃の国(しなののくに)の物語」という共通教材にまとめ、共感のネットワークづくりを実践したこと、教材オーサリングツール「PushCorn」を使い、異なる団体の活動をネットで結ぶ協働制作をしたことが、インターネットを活用した教育実践として高く評価されました。

◆受賞された皆様へ
受賞された制作チームの皆様、受賞おめでとうございました。

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2010/03/19 東京都

高井美穂文部科学大臣政務官から表彰状を受け取る

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2010/03/19 東京都

左:前川道博准教授(長野大学(ながのだいがく))、中:坂元昂審査委員長、右:井上和幸書記(長野県緑の基金)

→画像表示 [ オリジナル ]
記録日: 2010/03/19 東京都

レセプションで『森の恵み地域(ちいき)の恵み探険隊』を表彰式参席者に説明

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ