探しに行こう!森の恵み 、地域の恵み探検隊

信濃の国で物語をつくろう

(更新日: 2012/11/13)

HOME 信濃の国で物語をつくろう > 信濃の国って広い

信濃の国(しなののくに)

→画像表示 [ オリジナル ]

長野県はどれぐらい広いか知っていますか?

私たちの長野県は、昔、明治の初めまでは「信濃の国(しなののくに)」と呼ばれていました。「信州(しんしゅう)」と呼ばれることもあります。

信濃の国(しなののくに)」は、長野県歌の題名にもなっています。信濃の国(しなののくに)は、十の国と境を接するぐらいに大きな国であると歌われれています。高い山々に囲まれた長野県は、それぞれの地域(ちいき)の自然環境も違い、地域(ちいき)社会も個性豊かに発達し、アメリカ合衆国に似た信州(しんしゅう)合衆国を形づくってきました。

それぞれの山々の裾野に広がる森は豊かな水を蓄え、多くの木々や動植物を育て、そこから流れる水は人々の暮らしをうるおし、私たちが大きな自然の生態系の中に生きていることを教えてくれています。

信濃の国(しなののくに)の宝もの

→画像表示 [ オリジナル ]



豊かな山々と多様な森

→画像表示 [ オリジナル ]



里の恵み(さとのめぐみ)、美味しい食べ物

→画像表示 [ オリジナル ]



森や地域(ちいき)を案内してくださるカリスマ案内人

→画像表示 [ オリジナル ]



信濃の国(しなののくに)の未来をつくる子どもたち

はじめにもどる   ひとつもどる       つぎへすすむ